エムドゲイン – 歯周病で失われた組織を再生する最新治療の流れ/症例

  • 当院へのアクセス
  • 092-661-8866

MENU

歯の治療:最新歯周病治療・エムドゲイン

最新歯周病治療:エムドゲインについて

エムドゲインは、新しい歯周組織再生誘導材料です。幼弱ブタの歯胚から抽出されたもので、世界中で使用されています。このエムドゲインゲルを使用するには、歯周外科手術をしなければなりません。歯茎を切開して中に挿入します。

進行した歯周病

進行した歯周病のイメージ

歯周病は、いまやポピュラーな歯の病気ですが実は、歯を失う最も大きな原因の一つです。 初めは、自覚症状はありません。歯垢が石灰化し、歯石になると、歯と歯肉の間に歯周ポケットを形成します。これが継続すると、歯槽骨など破壊され、歯が揺れだし、ついには抜けてしまうようになります。比較的軽症状であれば、ブラッシングや歯石取りで改善するのですが、重症になってくると手術が必要な場合があります。そのときに必要に応じて、[エムドゲイン]が有効になってきます。

歯周病の外科治療

歯周外科手術

歯周組織の状態を調べるために、歯周ポケットの深さを計ったり、レントゲンを撮ったり、その他治療に必要な検査を行います(図1)エムドゲインRゲルを使った治療が行えるかどうかは、歯周病の程度や患者さんの健康状態によっても異なりますので、担当医とよく相談してください。手術は麻酔をかけて行います。まず最初に治療するせっかいはくり部分の歯肉を切開し、剥離します(図2~3)。次に歯根部分の清掃を行い(図4)、エムドゲインRゲルを塗布します(図5)。

歯周病治療の順序 歯周病治療の順序

最後に切開した歯肉部分を縫合し(図6)、手術は終了です。手術にかかる時間は約1時間前後で、手術後、しばらく休んでいただいた後は帰宅できます。抜糸は手術日から2~6週間後に行います。

治療後のスケジュール

歯周病治療の順序

治療例

エムドゲインゲルで効果がでたか判定するには、1年くらいかかります。必ず定期的なメンテナンスが必要です。

歯周病治療前後のレントゲン写真

レントゲン写真は、当院で行ったエムドゲインを用いた症例写真です。歯と歯の間の歯槽骨が陥没したような状態ですが、1年後にはだいぶ再生しました。歯が動揺していたのですが、いまは動揺もおさまり、通常通りに食生活が営めるようになったとのことです。適応症例がありますので、遠慮なくご相談下さい。

森本歯科 時田圭子

【福岡】森本歯科医院 ご予約・ご相談はこちらまで
診療時間
 9:00~13:00
14:30~18:30

住所 〒813-0013 福岡県福岡市東区香椎駅前1-18-45 香椎マーケットビル1F・2F

TEL 092-661-8866

森本歯科までのマップ
ご予約・ご相談
インプラントとは インプラント治療の流れ 最新型デンタルCT 歯周病 ホワイトニング ドクター紹介
当院の即時負荷インプラント 最新インプラント情報