インプラント義歯症例 - 費用や身体の負担を抑えてよく噛める入れ歯に!

  • 当院へのアクセス
  • 092-661-8866

MENU

インプラント:義歯(入れ歯):症例

インプラント義歯:症例

インプラント義歯(IOD, IARPD)

少数のインプラントを埋入することで、義歯(入れ歯)が動かなくなり、痛みもなくなり、おいしく食事ができるようになります。
インプラント義歯は、手術侵襲も小さく、費用もそれほど掛からないので、下顎無歯顎の高齢の患者さんにお勧めの方法です。インプラント義歯は、総入れ歯(IOD)だけでなく部分入れ歯(IARPD)の患者さんにも使用できます。

インプラント義歯症例

ここではインプラント義歯の症例についてご紹介します。

:31名、33顎
男性11名、女性20名
装着時の年齢:47~85歳(平均58.1歳)
装着年数1~22年(平均10.3年)

Ⅰ.完全無歯顎症例:18症例(下顎16症例、上顎2症例)
Implant-supported(retained) Overdenture(IOD)

  • バー義歯が16症例、O-リング義歯が2症例
  • 義歯再製は6症例7回(全て下顎)
  • 早期負荷は4症例(全て下顎)

Ⅱ.部分無歯顎症例:15症例(下顎5症例、上顎10症例)

  • 残存歯が歯冠形態タイプ:12症例(上顎9症例、下顎3症例)
    Implant-assisted Removable Partial Denture(IARPD)
  • 残存歯がKonusでODタイプ:3症例(上顎2症例、下顎1症例)
    Implant Supported Partial Overdenture(ISPOD)
    • 義歯再製は8症例(下顎2症例、上顎6症例)9回
    • 早期負荷は1症例(下顎)

インプラント義歯症例

:31名、33顎

Ⅰ.完全無歯顎症例:18症例

  • 下顎完全無歯顎症例:16症例
    1. バー:14症例
    ・遅延負荷:10症例
    早期負荷:4症例
    2. O-リング:2症例
  • 上顎完全無歯顎症例:2症例
    1. バー:2症例
    ・遅延負荷:2症例
    早期負荷:0症例 *マグネット:1症例(他院での埋入)

下顎無歯顎のインプラント義歯IOD症例(1)

一般的に下顎の総入れ歯は、噛むと痛いとかすぐ外れるとか患者さんの苦痛が最も多い困難な治療です。その場合、少数のインプラントを前歯部に使用するだけで、よく噛める、食事がおいしくなったなど驚くほど症状が改善されます。
本院では、20年以上良好に経過した症例もいくつかあります。

■患者:48歳、男性
■初診:大学病院(1991)

▼ インプラント3本埋入(1992,12,10)
インプラント3本埋入レントゲン画像
Steri-Oss NH, D3.8mm,L14mm,×3
インプラント3本埋入レントゲン画像
Medical CT(Univ HP)
▼ 型取り Connected Copings
型取り写真 型取り写真 型取り写真

Impression Copings,Open Individual Tray,Border Moulding,Functional Impression using Silicone

噛み合わせ取り写真
噛み合わせ取り(1)
Bite Registration using Silicone
噛み合わせ取り写真
噛み合わせ取り(2)
Gothic Arch Tracing,Check Bite using Impression Plaster
▼ 上顎に総義歯、下顎にインプラント義歯IODを装着(1993,6,18)
インプラント義歯IODを装着写真
2 clips
インプラント義歯IODを装着写真
インプラント義歯IODを装着写真
Blade Teeth

Impression Copings,Open Individual Tray,Border Moulding,Functional Impression using Silicone

▼ インプラント義歯装着時(1993,6,18)
インプラント義歯装着時レントゲン
Steri-Oss NH Implants
PME Abutments
New CM-bar
インプラント義歯IODを装着写真
New CM バー
インプラント義歯IODを装着写真
ICP
▼ (8か月後 P O:1994,2,23)
  • 総義歯の咀嚼能率
  • *術後に咀嚼可能食品が増加したことがわかります。
▼ メンテナンス(13年後:2006,1,18)

:上下顎とも義歯が緩くなった
顎堤の吸収や人工歯咬耗などによる顔貌の変化がみえる(Fws:約8mm)

メンテナンス(13年後)バー磨耗顕著⇒義歯がゆるくなった
人工歯着色顕著!
メンテナンス(13年後)人工歯着色顕著
バー磨耗顕著⇒義歯がゆるくなった
メンテナンス(13年後)Blade Teeth
Blade Teeth
メンテナンス(13年後)人工歯咬耗顕著!
人工歯咬耗顕著!
▼ 上下とも新義歯装着(13年後:2006,3,6)
上下とも新義歯装着(13年後)
上下とも新義歯写真(13年後)2 clips
2 clips
上下とも新義歯写真(13年後) 上下とも新義歯写真(13年後)
上下とも新義歯装着(13年後)写真 上下とも新義歯装着(13年後)写真
上下とも新義歯装着(13年後)レントゲン画像

旧義歯より約5mm咬合を高くし、リップサポートを付与した。
顔貌も回復し、食事にも力が入りやすくなった

▼ メンテナンス(21年後:2014,2,22)
メンテナンス(21年後)新義歯装着写真 メンテナンス(21年後)レントゲン画像

インプラント(アバットメント°)周囲にプラークがたくさん付着していても、下顎のインプラント義歯の患者さんの Mariginal Bone Lossは起こり難い。何故?歯周病菌がいないから?

下顎無歯顎堤高度吸収(オトガイ孔露出)難症例(2)

■患者:65歳、男性
*九大難症例で、7年前に私がCD作った

▼ 術前(1996)
術前(1996)写真
神経が骨面の上に露出
上下顎堤がすれ違い
術前(1996)写真レントゲン画像
神経が骨面の上に露出
▼ Steri-Oss NH HA Cylinder RP 10mm埋入(1995,11,12)
Steri-Oss NH HA Cylinder RP 10mm埋入(1995,11,12)写真 Steri-Oss NH HA Cylinder RP 10mm埋入(1995,11,12)レントゲン
▼ 下顎にインプラント義歯、上顎に通常の総義歯を装着(1996,5,15)
下顎にインプラント義歯、上顎に通常の総義歯を装着写真 下顎にインプラント義歯、上顎に通常の総義歯を装着写真 下顎にインプラント義歯、上顎に通常の総義歯を装着写真
下顎にインプラント義歯、上顎に通常の総義歯を装着写真

孫と一緒に食事ができるようになった!先生に救われた!
オーラルリハビィテーション→リハビィテーション(QOL向上)

▼ メンテナンス(10年後:2006,4,25)
メンテナンス(10年後)写真
メンテナンス(10年後)レントゲン
*オペ後の治癒期間(不自由な期間)が必要!

下顎無歯顎インプラント義歯IOD(3):早期負荷症例

通常は、インプラント埋入手術をして3~4か月待ってからインプラント義歯 IODを入れるのですが、下顎無歯顎の場合、インプラント埋入と同時(即時負荷)或いは数日後(早期負荷)にインプラント義歯を入れることも可能です。

■患者:64歳、女性
■初診日:2004,7,15

▼ まず、きれいな義歯を作る!
旧義歯写真
旧義歯
新義歯写真
新義歯
新旧義歯写真
左 Old 右 New
新旧義歯写真
左 Old 右 New
新旧義歯写真
左 Old 右 New
▼ そしてインプラントを埋入する(2004,10,14)

Replace Select Str TiU NP L11.5mm×4 Torque Force 40Ncm

▼ そして、その義歯を使って取り込み印象を採る

Impression Taking on the Implants using the Existing Denture

Implant Impression Copings for Closed Tray

義歯を使って取り込み印象を採る写真
Modified Closed Tray using the Existing Denture
義歯を使って取り込み印象を採る写真
Bite Seating Impression
▼ インプラント埋入して1週間後に、バーを装着し、
作製済みの義歯にクリップを付けてIODを口腔内に装着する
  • 作製済みの義歯にクリップを付けてIODを口腔内に装着する写真
  • 作製済みの義歯にクリップを付けてIODを口腔内に装着する写真
▼ インプラント義歯の装着(術後7日:2004,10,21)
マグネットやロケーターなどを使って、即時負荷も可能!
  • インプラント義歯の装着(術後7日)レントゲン画像 Replace Select Str TiU NP L11.5mm×4
  • インプラント義歯の装着(術後7日)義歯の写真 1 clip
▼ そして、3か月後にIODを完成させる
  • 3か月後にIODを完成させる
  • 3か月後にIODを完成させる
▼ 義歯の仕上げ(術後3か月;2005,1,13)
  • 義歯の仕上げ(術後3か月)
  • 義歯の仕上げ(術後3か月)
▼ メンテナンス(術後8年:2013,11,15)
“とても調子良い。食事がおいしい。全く問題なし”
  • メンテナンス(術後8年)義歯の写真
  • メンテナンス(術後8年)義歯の写真
  • メンテナンス(術後8年)ブラッシングチェック写真 ブラッシング良好
メンテナンス(術後8年)レントゲン画像

インプラント義歯症例

:31名、33顎

Ⅰ.完全無歯顎症例:18症例

  • 下顎完全無歯顎症例:16症例
    1. バー:14症例
    ・遅延負荷:10症例
    早期負荷:4症例
    2. O-リング:2症例
  • 上顎完全無歯顎症例:2症例
    1. バー:2症例
    ・遅延負荷:2症例
    早期負荷:0症例 *マグネット:1症例(他院での埋入)

上顎完全無歯顎欠損IOD症例(1):バー使用

上顎の完全無歯顎(総入れ歯)の場合には、口蓋部分が小さくできるのが長所です。しかし、症例によっては発音障害が生じることがあるので、アタッチメントの選択に注意が必要です。

■患者:43歳、女性
■初診:1995,10,2

▼ メンテナンス(2003,1,15)
メンテナンスレントゲン画像

上顎ブリッジ装着(1998,11,9)
*Implants(Steri-Oss HA Cyl)placed in 1995,11,10

▼ メンテナンス(7.5年後:2003,5,4)
メンテナンス(7.5年後)写真
▼ 上顎残存歯全て抜歯して3か月後にインプラント埋入(2012,8,28)
インプラント埋入前写真
▼ 上顎にバーを使ったインプラント義歯IOD装着(埋入後5か月:2013,1,22)
  • 上顎にバーを使ったインプラント埋入後5か月の写真
  • 上顎にバーを使ったインプラント埋入後5か月の写真 New CM Bar
  • 上顎にバーを使ったインプラント埋入後5か月の写真
▼ 上顎にバーを使ったインプラント義歯IOD装着(埋入後5か月:2013,1,22)
  • 上顎にバーを使ったインプラント埋入後5か月の写真 少し発音障害あり
  • 上顎にバーを使ったインプラント埋入後5か月の写真 義歯床が薄い前歯部はメタルで被覆している
    2 clips,too long → too hard to remove the denture
上顎にバーを使ったインプラント埋入後5か月の写真

New CM バー

▼ メンテナンス(術後1.5年:2014,3,13)
  • メンテナンス(術後1.5年)の写真 左側クリップ舌側破折
  • メンテナンス(術後1.5年)の写真
メンテナンス(術後1.5年)レントゲン画像
▼ メンテナンス(術後2年:2014,5,29)
  • メンテナンス(術後2年)の写真
  • メンテナンス(術後2年)の写真

上顎 完全無歯顎IOD症例(2):マグネット・アタッチメント使用

■患者:59歳、男性
■初診:2010,5,15
*主訴:義歯が外れやすい

▼ 上顎インプラント義歯装着後7年経過
上顎インプラント義歯装着後7年経過レントゲン画像

(ITI implants for 4 y:2010,5,15)

  • 上顎インプラント義歯装着後写真
  • 上顎インプラント義歯装着後写真
  • 上顎インプラント義歯装着後写真

*ジョギングしても義歯が外れなくなった!

インプラント義歯症例

:31名、33顎

Ⅱ.部分無歯顎症例:15症例

  • 上下顎による分類
    • 下顎部分無歯顎症例:5症例
      1. バーとコーヌス:2症例
      2. バーとエーカースクラスプ:2症例
      ・ 早期負荷1症例
      3. ヒーリングアバットメント°:1症例
    • 上顎部分無歯顎症例:10症例
      1. バーとコーヌス:1症例
      *インプラント破折後、 O-リングに変更
      2. バーとエーカースクラスプ:4症例
      *直ちにLocatorに変更した1症例
      3. バー、O-リングとエーカースクラスプ:1症例
      4. バーと歯冠外アタッチメント:2症例
      5. O-リングとエーカースクラスプ:1症例
      6. 歯冠外アタッチメント:1症例

部分無歯顎へのインプラントの応用

部分無歯顎(部分入れ歯)へのインプラントImplant -Assisted Removable Partial Denture (IARPD)の応用に関する文献は少ないのですが、咀嚼能力や患者満足度は一般の部分入れ歯より優れていることがわかっています。特に、すれ違い咬合(上下の歯が噛みあっているところが1本もない)症例に効果的です。

部分無歯顎のインプラント義歯IARPD症例:バー使用

■患者:58歳、女性
■初診:1993,8,2

▼ バー(インプラント)とコーヌス(天然歯)による上下顎インプラント
部分床義歯IARPD(2):(上下とも再製作)
  • バー(インプラント)とコーヌス(天然歯)による上下顎インプラント部分床義歯レントゲン画像
  • すれ違い咬合1歩手前(咀嚼障害あり)写真 すれ違い咬合1歩手前(咀嚼障害あり)
    バイオセラム・インプラント
▼ 上顎にブリッジ 、下顎にインプラント義歯装着 IARPD(1995,4,18)
上顎にブリッジ 、下顎にインプラント義歯装着レントゲン画像

*Integral Implants(HA Cyl)in Max & Mand(1994,8,1)

  • 上顎にブリッジ 、下顎にインプラント義歯装着写真 Bioceram
  • 上顎にブリッジ 、下顎にインプラント義歯装着写真 上顎のブリッジ
  • 上顎にブリッジ 、下顎にインプラント義歯装着写真
上顎にブリッジ 、下顎にインプラント義歯装着写真

下顎のインプラント義歯 :天然歯にはコーヌス、インプラントには New CM バー

▼ 上顎は2本抜歯になり、インプラント義歯に変更(1997,7,6)
  • 上顎は2本抜歯になり、インプラント義歯に変更
  • 上顎は2本抜歯になり、インプラント義歯に変更
  • 上顎は2本抜歯になり、インプラント義歯に変更 1 clip & 4 conic crowns
上顎は2本抜歯になり、インプラント義歯に変更レントゲン

上顎歯2本抜歯後

▼ 上顎はさらに抜歯になり、残存歯は1本になったので、インプラントを4本追加埋入して、インプラント義歯IARPDに変更した(6年後:2003,5,25)
  • インプラントを4本追加埋入して、インプラント義歯IARPDに変更レントゲン画像 Replace EH,HA(placed in 2002,9,2)
  • インプラントを4本追加埋入して、インプラント義歯IARPDに変更
▼ メンテナンス(8年後:2005,7,19)
メンテナンス(8年後)の写真
▼ メンテナンス(10年後:2005,7,19)
メンテナンス(10年後)の写真
▼ メンテナンス(15年後:2010,6,22)
  • メンテナンス(15年後)の写真
  • メンテナンス(15年後)の写真
▼ メンテナンス(17年後:2012,6,22)
  • メンテナンス(17年後)の写真 抜歯
  • メンテナンス(17年後)の写真 破折→Repair繰り返し
    (クリアランス不足のため)
  • 上顎インプラント義歯 2 clips
    上顎インプラント義歯
  • 下顎インプラント義歯 2 clips
    下顎インプラント義歯
▼ 下顎は2本抜歯になり、2本インプラントを追加埋入し、
インプラント義歯IODを装着した(18年後:2013,3,4)
  • 下顎は2本抜歯になり、2本インプラントを追加埋入し、インプラント義歯IODを装着レントゲン *最初の右上2本のインプラント埋入から18年経過して、上下顎とも無歯顎のIODとなった37非連結(義歯床が薄くなる)
  • インプラント義歯IOD写真 1 clip
メンテナンス(17年後)の写真
▼ メンテナンス(17年後:2012,5,2)
メンテナンス(17年後)の写真
▼ メンテナンス(19年後:2014,5,2)
メンテナンス(19年後)の写真

約20年にわたりインプラント治療を行ってきたが、
患者さんは“いつもおいしく食事ができる“ととても喜んでいる。

バー(インプラント)とエーカースクラスプ(天然歯)を使用した上顎 IARPD症例

■患者:66歳、女性
■初診:1997,11,25
:発音障害があり、バーからロケーターに変更した症例

バー(インプラント)とエーカースクラスプ(天然歯)を使用した上顎 IARPD症例レントゲン画像

1999,11,24 Implant(Steri-Oss HL) Placement in Left Mandible
2000,6,2 Delivery of Definitive Restoration
上顎は天然歯は5本残存

▼ メンテナンス(12年後:2012,6,21)
メンテナンス(12年後)レントゲン画像
▼ 上顎にインプラント義歯IARPDを装着(2013,4,11)
  • 上顎にインプラント義歯IARPDを装着
  • 上顎にインプラント義歯IARPDを装着
上顎にインプラント義歯IARPDを装着レントゲン画像

Replace Select Tapered NP

▼ 上顎のインプラント義歯 IARPD
  • 上顎にインプラント義歯IARPDを装着 New CM バー
  • 上顎にインプラント義歯IARPDを装着 発音障害
  • 上顎にインプラント義歯IARPDを装着レントゲン画像 *クリップを短くした
▼ インプラント義歯IARPDの破折(2013,5,21)
  • インプラント義歯IARPDの破折
  • インプラント義歯IARPDの破折

床が薄い→度重なる義歯床の破折

インプラント義歯IARPDの破折

患者さんは現在83歳で、指の力が弱いため:義歯をはずし難いので、
→クリップを短くした
→義歯床の前歯部唇側に楔を掘った

▼ 発音障害や義歯の破折があったので、バーからロケーターに替えて
インプラント義歯をつくり変えた(2014,1,16)
  • バーからロケーターに替えてインプラント義歯をつくり変えた ロケーターやマグネットのアバットメントは補綴スペースが小さくても使える
  • ロケーター・アバットメント ロケーター・アバットメント
バーからロケーターに替えてインプラント義歯をつくり変えた

着脱しやすいように敢えて2個だけメールを取り付けた

  • バーからロケーターに替えてインプラント義歯をつくり変えた バー
  • バーからロケーターに替えてインプラント義歯をつくり変えた ロケーター

口蓋部の義歯の厚みを2~3mm減少できた

▼ メンテナンス(新義歯装着後4か月:2014,4,26)
  • メンテナンス(新義歯装着後4か月)
  • メンテナンス(新義歯装着後4か月)

・しゃべりやすくなった(コーラス) ・義歯の着脱が楽になった

すれ違い咬合の上顎IARPD症例:バー(インプラント)とO-リング(インプラント)と、エーカースクラスプ(天然歯)を組み合わせた症例

■患者:50歳、女性
■初診:1993,6,15
主訴:食事の時、顔がつぶれるEichnerC1(すれ違い咬合)

すれ違い咬合の上顎IARPD症例レントゲン画像
▼ 上顎にインプラント義歯 IARPD 装着(1994,2,16)
  • 上顎にインプラント義歯 IARPD 装着レントゲン画像 Integral Implant placed in 1993,7,20
  • 上顎にインプラント義歯 IARPD 装着レントゲン画像 左:New CM バー
    右:O-リング
  • 上顎にインプラント義歯 IARPD 装着レントゲン画像
  • 上顎にインプラント義歯 IARPD 装着レントゲン画像
▼ 新義歯IARPD装着(12年後:2006,4,27)
  • 新義歯IARPD装着(12年後)写真
  • 新義歯IARPD装着(12年後)写真
  • 新義歯IARPD装着(12年後)写真
  • 新義歯IARPD装着(12年後)写真
  • 新義歯IARPD装着(12年後)レントゲン
  • 新義歯IARPD装着(12年後)写真
  • 新義歯IARPD装着(12年後)写真 O-ringはずれてた
新義歯IARPD装着(12年後)レントゲン

Maintenance(19 y P O:2013,10,8)

【福岡】森本歯科医院 ご予約・ご相談はこちらまで
診療時間
 9:00~13:00
14:30~18:30

住所 〒813-0013 福岡県福岡市東区香椎駅前1-18-45 香椎マーケットビル1F・2F

TEL 092-661-8866

森本歯科までのマップ
ご予約・ご相談
インプラントとは インプラント治療の流れ 最新型デンタルCT 歯周病 ホワイトニング ドクター紹介
当院の即時負荷インプラント 当院のインプラント症例 最新インプラント情報