福岡の地域医療に根差した総合歯科を目指す理事長・院長の思い

  • 当院へのアクセス
  • 092-661-8866

MENU

インフォメーション:お知らせ

インプラント専門医の医院から、より地域医療に根ざした医院を目指して

デンタル・プロダクト・ニュース2015年8月号

株式会社ヨシダから発行されている「デンタル・プロダクト・ニュース」の2015年8月号で、4月に移転した当医院の新診療室が紹介されました。その中で、インプラント専門医から総合歯科への転換や、福岡市における地域医療について理事長と院長が語っております。
ここでは、その内容についてご紹介させていただきます。

新規移転と医院継承に対する理事長の想い

院長 森本太一朗と理事長 森本啓三 地域の再開発を機に親子間継承と移転開業を実現

10年ほど前からこの地域の再開発が検討されており、昨年3月ようやく具体的になりました。それを機に息子への継承と同時に新規移転を実現しました。

私もまだまだ診療できる時だからこそ、継承が重要であると考えています。臨床・経営にもアドバイスができ、そして長年通院いただいている患者さんへの安心感を理事長という立場からサポートできるのではないかと思っています。

私が開業した1992年当時、インプラント・義歯に特化した医院をコンセプトに開院しました。それから23年、インプラントは多くの先生が手掛けられるようになりました。環境や社会的背景、患者さんのニーズが変わる中、これからの時代に即した診療室づくりが重要でしょう。

父親である私の想いは一つ「成功してもらいたい」ということ。そのためには地域住民の方々を大切にし、地域医療に貢献し、より大きく成長していって欲しいと願っています。

理事長 森本啓三

地域密着型の総合歯科を目指す院長の想い

森本歯科外観 気軽にご来院いただくことを目指した明るい雰囲気の外観

医院を引き継ぐということはごく自然なことでした。しかし院長という自覚はまだまだかもしれません。しかしながら、移転開業に伴いこだわったことがいくつかあります。

父は専門性の高い診療室だったのに対し、私は住民の方々みなさんが来院してくださる医院を目指しました。そのため移転場所は1Fにこだわり、気軽に入っていただけるよう明るい診療室としました。

歯科医師が4名勤務しています。またアメリカで学んだインプラントを中心に義歯はもちろん、予防・矯正・小児・審美と総合歯科として、広い分野をより専門性の高い医院、広い年齢層の方々から何でも相談できる医院を目指し、地域医療に根差していきたいと考えています。

移転開業にあたっては父のアドバイスはとても参考になりました。しかしすべての意見が合致したわけではありません。そのような時、私は院長として決断しました。これから私が引き継ぎ、将来永きにわたって患者さんやスタッフのために経営していく医院。その責務を実感しています。

院長 森本太一朗

【福岡】森本歯科医院 ご予約・ご相談はこちらまで
診療時間
 9:00~13:00
14:30~18:30

住所 〒813-0013 福岡県福岡市東区香椎駅前1-18-45 香椎マーケットビル1F・2F

TEL 092-661-8866

森本歯科までのマップ
ご予約・ご相談
インプラントとは インプラント治療の流れ 最新型デンタルCT 歯周病 ホワイトニング ドクター紹介
当院の即時負荷インプラント 最新インプラント情報